平成13年京都大会での立会

一木先生が八段取得されて1年後の京都大会での立会です。

初太刀の摺り上げ面。
そして、小手から面に渡っての1本。
2本目は面を攻めて相手が受けたところの小手。

一木猛彦先生の京都大会の立会 平成13年 お相手:下島喜代一先生(岐阜)

コメント

タイトルとURLをコピーしました